アーカイブ | 12月 2016

  • カントン包茎と感度が高すぎる方へスーパーPフォース

    生まれつき包皮輪が狭すぎるために、勃起しても亀頭が全部露出しない状態をカントン包茎と呼んでいます。包皮が余っているだけの包茎とは異なり、手で簡単に亀頭を露出させることができません。無理に剥こうとすると元に戻らなくなったり、亀頭の根っこが締めつけられて痛んだりすることがあります。痛いだけならまだしも、最悪の場合は血流が妨げられて壊死を起こすことがあります。こうなっては取り返しがつかないので、すぐに緊急手術が必要です。 カントン包茎は勃起しても痛まないようなら、無理に治療する必要はありません。ただし恥垢が溜まりやすく、不潔になりやすいというデメリットがあります。また女性に対するコンプレックスになりがちです。手術をすれば比較的簡単に治療できますが、それまでずっと包皮に包まれていた亀頭が露出するため、感度が過敏になるという問題点があります。慣れないうちは高すぎる感度が災いして、性行為のとき早漏になってしまうことがあります。 現在では早漏を抑える医薬品が何種類も開発されており、個人輸入のネット通販などでも入手することができます。そのひとつがスーパーPフォースです。スーパーPフォースは勃起改善薬として知られるシルデナフィルと、早漏治療薬のダポキセチンを同時に配合した医薬品です。ノルアドレナリンの働きを抑え、射精までの時間を3~4倍に延ばすという研究結果があり、感度が高すぎる方にも向いています。包茎手術後は慣れていないこともあって、精神的な面から勃起不全になるケースがあります。スーパーPフォースは勃起力アップと早漏防止の両方の効果が期待できるので、男性の自信を取り戻すのに適した薬と言えるでしょう。